gotop

ナイスインターナショナルの想い
HOME > ナイスインターナショナルの想い

損が出ない新しいビジネスモデル

「人」と「人」を繋げる。その想いからナイスインターナショナルは生まれました。

関連会社との絡みで海外とのつながりができ次第、色々勉強させて頂きました。

その中で現在の日本が裕福でぜいたくな現状を知り、使えるのに捨ててしまう現在の実態と高額な費用を請求し、片付業務などを行っている業者を少しでも減らすことができたら...と、不用品を海外にて再利用して頂く業務を行い、CO2削減と不用品削減のお手伝いが私なりにできると確信し、当社を立ち上げました。

不用品を減らし、適正な価格にて安心して住める街づくりを行なっています。

本来、日本人が持つ侍精神を基本に置き、自分なりに生き様をそこせるよう尽力したいと思います。

誰も損をしない理想のビジネスを目指し、
人と人をつなぐことを軸に全国の有志と共に全力で社会貢献・世界貢献をしていきたいと思います。

代表の想い

人として人らしく、いつまでも自分らしく。

無器用な自分ですが、お世話になった方々や地域の方々に少しでも恩返しができるように全力で自分の思う道を全うしたい!
その想いでこの事業を展開しております。

買取してもらえなくて困っている...、
処分したいけどどうしたらいいのか...、
こういったものは五体満足であれば海外で再利用いたします!ぜひご相談ください!

代表取締役 猪上 章

支援企業のビジネスモデル例

ナイスインターナショナルの社会貢献にも繋がる循環型事業は、多くの支援企業様のおかげで成り立っています。

(例)地域活性化循環モデル

支援企業・団体様より不用品を受け入れる

この活動を支援頂いた企業・団体様のお名前で活動を行いますので、支援企業様のCSR活動に繋がります。

回収したものを選定し、必要としている人々へお届けします。また、この事業で得た収益をまた地域に還元しています。
(例)福祉地域などへの車いすの寄付

各地域で不用品の回収を実施。要らなくなったけれどまだ使える、そういったものはぜひ各拠点までお持ちください。